【自閉症スペクトラム】7歳で多動症は言葉にならない苦悩

Pocket

【自閉症スペクトラム】7歳で多動症は言葉にならない苦悩

中央線に乗れない。。。。

うちの二男は 今年7歳ですが

中央線に乗れないんです。

(TдT)

中央線はご存知の通り

オレンジ色の通勤近郊電車。

中央線画像

この中央線を見ると

泣き喚いて、パニックになることが

つい先日分かった。

どうしても乗らないといけない時

一体どうしよう?

試しに他の電車にチャレンジしたら

普通に乗ることは出来たww

実は、これ

うちの子供だけではない。

友人の子供(支援学校の友人)は

「総武線の各駅停車(黄色い通勤近郊電車)」が乗れないそうだ。

「なんだって!? マジかよw」

半分笑いにも感じるこの話であるが

うちにも遂に、その癖がやってきた。

いざ、この話がやって来ると

これは本当に笑えない事であった。

因みに、

「こだわり」は自閉症の方の 特徴であります。

自閉症スペクトラムにも色々な傾向がありますが

「音」「光」「におい」触覚に対する強い不快感(感覚過敏)

を、有する方も多々居られます。

どうやら、うちの二男も

その感覚過敏に該当する可能性が高そうです。

現在

二男の多動癖は以下の通りです。

ここでは

「困る事」や「止めて欲しい癖」以外は書かないでおくね。

理由は

余りにも多すぎるから。

・自宅や出先で電気のスイッチを片っ端からONまたはOFFにして歩く

 (自動車の室内灯も同じ = バッテリーがあがる)

・引き戸の扉を投げるがごとく勢いよく閉めたり開けたりする(自宅の戸のガラスは割れた)

・片観音状の扉(普通の扉)を卓球のスマッシュの如く

 猛烈な勢いで開閉する

・食事は手づかみが楽しいらしい

・激しい偏食でうどんや白米とパンしか食べない。肉は牛丼のみ食す

・塀や蛇腹型の門戸をみると擦り手せずに居られない

・すぐに裸足になってどこでもいく

・思い通りに物事が進まないと、すぐに怒って奇声を上げる

・更に母親を思いっきり数回以上に叩く(手の跡がつくほど)

・車に乗りたがらない → ー乗ったら今度は降りたがらない

・電車に乗れるが、電車を待つ間はパニックになる。しかも何度も

・トイレの水を何度も何度も流す。しかもそこを流れる水を飲む時もある

・ドアの鍵を、外から閉めて喜ぶ(最悪な癖だ)

書き出すとキリが無いことに気づくw

簡単にまとめると、

出かけたいが、出かける事が上手くできない。という

かなり面倒な子供である。

でも

子供は元気だから、外へ行きたい。

(但し心にスイッチが入った時のみ)

IMG_20160807_105207

だが、連れ出す度に ものすごく疲れるので

妻も私も、もう出かけ連れるのに面倒を感じ

行きたくないといった雰囲気である。

多動な二男が大騒ぎをする度に 

耐えないといけない「周囲の方の白い眼」はいいとしても

妻に至っては、色々な方から

「あなたは○○○でしょ!?」

「お母さんなんだから、○○しなきゃダメでしょ?!」

等々、

分かりもしない方に

何度も何度も注意されるのに、

本当に心底疲れたとの話。

当然だが

周囲の人は 理解して貰えない。

「見た目」が普通のこどもだからだ。

今日も、午後はお休みというか

深夜帰宅だったので、時間をとる事が出来る。

私の大好きなショー。

「ジャパン・トラックショー」が横浜で開催されているが

それに行きたかった。。。。が

二男がいるので、行きたくないし 

もはや行けない。

・展示物に傷でもつけてしまったら??

・他の来場者さんに怪我でもさせてしまったら?

「それは言い訳だろ_!?」

と言いたい方も居ると思うが

そういう方は、

一度で良いから、障害のある子供を連れて

出掛けてみればいい。

現代の社会は

基本的に「成人した心身とも健康な方」の為にだけ

殆ど全ての設備もイベントも施設も出来ている。

子供を連れて歩く事でさえも

結構、初体験の方は相当に疲れると思うし

世の中の対応に、子供がついてまわると

こんなにも辛い想いをするのか!と

少々驚くと思うが。

「障害の子供」と出かけるというのは

その 3倍位 心労があるかと思います。

つまり、健康で

自分ひとり 或いは 彼女といくお出掛けの

5倍位 は疲れますね。

※当社比

また、

いま居る会社の「家族で出かけておいで」という

気軽な話をしてくる社長にすら、

もはやイライラしてくる始末。

普段からどんだけ やまる_家が 大変なのか

話をしているでしょ。。。(-_-) って思う訳でして。。

周囲には我が家の

この自閉症スペクトラム そして多動の子供がいる大変さ。

理解して貰えにくいんだよね。

そんな現実が

もうウンザリして来て ウンザリして来て。。

「障害の子供子供がいる」 = 「出かけたくない

こんなふうになる図式。

同世代の親となる友人に

理解して貰えない孤独

日本語が 7歳でも殆ど通じない悩み。

多動をどうやっても

抑制させる事が出来ない

親としての不甲斐なさ。

出かける度に

「子供さんを走り回らせたりさせないでください」

と、言われたりする度に

「言ってわかるなら 苦労しねーよ と思う。

↑ ↑

要は言って聞かせてわからない奴らは

帰れってことだよな(-_-)

という風に理解する。

孤独感は

我が家に強まっていくばかりで

閉塞感に苛まれそうになる。

徹夜運行業務で帰宅しても

我が家は動物園と、妻のボヤキで

安堵する時間はない。

家に居ても

この空気が堪らなく腹が立つ。

貧乏くじに当たった気分の私達家族は

あと何十年とこの煩わしさを

引きずって背負って歩いて行かないといけないのか。。。

そう、先を思い煩って考えただけで

目の前の事に気力が無くなっていく。

いかん。、。。

ただのグチで

終わってしまう記事となってしまった。

だが、

背負う物が多い程、人は成長するというが

もはや そうなのかどうか?すら理解不能である。

先日の買い物では、、、

↓ ↓ ↓

http://80yamaru.com/post-2135/


ところで、私のブログを読んで下さっている貴方が

もしせどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いですよ。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で大きく副業で稼げる様になったのは

「せどり(物販)」と「情報発信」を両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収8万円ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても仕入れ→梱包→発送という

労働収入から抜け出せませんし在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるんだけれど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時「せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...
とても感動した事を今でも忘れられません。


在庫と資金繰りの概念が無い情報発信は

せどりとは違い1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる物です。

しかも、
稼げる金額はせどりの何倍も可能です。

ここまで読んで下さったあなたも私と同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしてみましょう。

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で

稼げる手法も完全無料で手に入る今のうちに
忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと

 70本以上の動画で構成されているせどりの参考書

「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る