プレ値商品を検索しよう リアルタイム検索を使う 【Amazon定価越え商品を探す】

スポンサーリンク
Pocket

プレ値商品を検索しよう リアルタイム検索を使う 【Amazon定価越え商品を探す】

前回は

かんたんな方法で

Amazonのプレ値を探す方法

書きました。

025

そこで

今回は、プレ値探す方法の

続きで

「リアルタイム検索」

を利用した方法を書きます。

リアルタイム検索

こちらから入手出来ます

↓ ↓ ↓

【Yahoo!リアルタイム検索】

83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

・Android用はこちら

・iPhone用はこちらから


リアルタイム検索を利用して

一体何がわかるのか?

全くもって

疑問な方も多いと思う。

360289

では

早速解説していくね。

昨日から

ちょっと話題になっていた

高樹沙耶さんの話題

ニュースのネタとしては

OH!「なんじゃソレ」 

状態。

で、

これのニュースを

真っ先に「出先」で知る方法は

83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

【Yahoo!リアルタイム検索】

こちらに入ってきた情報だと

リアル検索ワードの「2位」に

堂々ランクインしていた。

-164215

そこで、

早速、「関連商品」を

チェックしてみた。


モノレート

「高樹沙耶」と入力して

検索を実行してみよう

こんな感じで

検索結果が出るよね。

出て来たら、出来るだけ全部

「プレ値」の可能性を探ろう

↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a311怪しかったので

内容をしっかりチェック。

0-44


そんな

6時間経過した 23時頃の

モノレートはこちら

↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a38

せどらーと思われる方が

100名程、モノレートを

確認しに来たことがわかる。

そしてランキングは

非常に高くなって、ます。

価格は 「¥15000」

夕方に

4名居た出品者が

一旦、1名へ。

つまり、3冊売れたって事だね。


Amazonのページは こちら

↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a310
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a37

(Amazonランキングは 1167位)

※先ほどのモノレートでは。

 2番手の方の俺様価格?が

 掲載されて居たけれど

 どうやら、いまさっき

 新手の出品者が現れた模様で

 「9800円 + 送料」

で、推移しております。


私 やまる_が

夕方確認した際の

6時間前

リアルタイム検索で

ヒットしたばかりの状況

↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a312


仕入れ出来た先はコチラ

↓ ↓ ↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a314

価格差は??

もし、

15000円で売れるなら、、、、

「17.6倍」

なんじゃソレ (ヽ´ω`)・・・・

これがリアルタイム検索からの

引用でのプレ値予測。

僅か数時間の間に

これだけ価格が跳ね上がるって事は

ご理解頂けたかな?

034

  

「せどり」

こんだけ儲かるなら

マジで止めれなくなりそうだよね。

ちなみに、18歳未満

この商品は入手出来ませんので

念のため (*´∀`)

更に

こちらの商品は

「中古」で買って仕入れ

「中古」で売れるので

しっかりと、

よーく中身を確認して

脳裏に焼き付けてから

「再販」する事も可能!

こんな素敵なビジネス。

「せどり」 って

マジで最高です。。。

e8ddff4a559191307bd5ad055debd756_m

では、次回は

「実際に売れた価格は幾ら??」

モノレートを解説します


「100円から始められるの?!」

新感覚投資ツールを、只今

12月上旬迄の「期間限定」で無料配布中❢

あなたも「リスク0」で稼ぎませんか?

必要なものは以下の2点 だけ。

■インターネットに接続されたPC

■収益受取の為の銀行口座

詳しくはこちらで確認して下さいね。

覗いて見るのはタダです❢

  ↓ ↓ ↓

muryo-haifu

※個人情報入力不要ですので、ご安心下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る