発達障害 幼稚園 プレすら入れなかった【発達障害の子供には療育の場がある】二男のひーの話

Pocket

発達障害の二男 幼稚園 プレすら入れなかった【発達障害の子供には療育の場がある】二男のひーの話

IMG_20160328_105316-2ついに 3月が終わり

4月が来た。

4月は、 二男のひーが

小学生になる歳

つまりは 小学校ではなく

支援学校への入学の時期である。

それと同時に

幼稚園・プレからお世話になった4年を ずっと過ごしてきた

「児童デイサービス(●●●園)」 での生活も終了となり

卒業式が 数日前にありました。

文字で書くと 

「なにそれ?」

な、「児童デイサービス」 なんだけど

発達障害のある子供にとって

幼少期(幼稚園に入る前のプレ)から

療育の機会を設けて貰える

唯一といっても過言ではない程の

××社会福祉協議会(自治体)が、運営していてくれる

手厚い教育体制をもってくれる

幼稚園みたいな所であります。

きっと 殆どの方は

こう思うと思います。

え?

なんで

普通の幼稚園や保育園じゃ ダメなの?

はい、

入園を拒否 されるんですよね。

障害の疑いがあると判断された 

子供って (´・ω・`)

幼稚園から、入園を拒否される。。。。って

親にとっては

最初 受け入れがたい事実です。

(幼稚園入園前のプレは別かな ← でも、明らかに一人浮いてたw)

だって、

親の稼ぎが~ 

とか

こどもの定員がいっぱいで~

じゃない。

こどもが、適性検査で 「落第」するんですよ!

しかも。

勉強で落第するんじゃなくって

子供の知能や行動をみて 

「適性無し」 って

大人(幼稚園など)に 判断をくだされるのって・・・・

本当に キツイ

そんな、

小学校入学前の年頃の過程を

無事に終える事が出来ました。

でも、

卒業式も、案の定

座ってちゃんと聞いてられず

何回か 床をスライディングしてみたり

彷徨いてみたり。。と

これが許されるのも

こういった

「児童デイサービス(●●●園)」 ならではの

手厚い対応のおかげ です。

↑ ↑

※この光景をみると

健常児の親御さんたちは驚くと思うw  

だが 現在は

「児童デイサービス(●●●園)」 も

昨年から定員オーバー状況が続いており

待機児童が発生しているそうで

福祉と教育の場を

障害のあるこども達にも みんなに提供して欲しいと思う

私、やまる_としては

なんとも心苦しいところ。

DSC07786-2ところで

療育とは 何ぞや? 

↓ ↓ ↓

●出来ないことを出来るようにする こと

子どもが生活しやすくなるように外部からサポートする こと

療育とは障害を持った子供が

社会的に自立できるように取り組む「治療と教育」のことです。

ことばや身体機能など、発達に遅れのみられるお子さんについて、生活への不自由をなくすよう専門的な教育支援プログラムに則り、トレーニングをしていこう、とするものが「療育」であり、またその目的や分野についてはさまざまな種類があります

 

 

療育は「早期療育」が効果的であると言われています。

 

それは早い段階からきちんとした治療と教育を行えば、

適応障害のない状態で成長することが可能だからです。

 

そのためには 「早期」発見が

非常に重要になります。

 

 

そして 発達障害のある子供の場合は、

生活に必要なスキル集中的に練習することで

 

効果が出やすくなります

 

色々な方法と

多くの先生(カウンセラー)が

出来るだけ、コミニュケーションを多くとり

健常の子供に近づくように 

色々な手法で

その子供に合った方法で

身の回りのことや、興味が無いことでも

興味をモテる様に引き出してくれたり

癇癪を起こす子供に、

どうしたら落ち着けるかを

アドバイス~実践~サポート までを

全体的に支援して貰える 教育の場を言う

。。。。

と、私は 理解しております。

IMG_20160320_140755

この療育のお陰で

うちの二男のひーも

やっと

「言葉のコミュニュケーション」が

少しだけ取れるようになって来ました。

。。。。。

見方みよっちゃ

単なるオウム返しだが。。。

やまる_「ごはん 食べる?」

ひー「ごはん たべるぅ~」

この程度の会話しか

噛み合う会話は出来ない。。。orz

話を戻そう。

この 児童デイサービス を

卒業出来ました。。。。って

ことで。

この 療育の場では

本当に沢山の ことを教えて下さり

トイレもいける様になったし

ちゃんと10分以上座って居られる様になったし

なにより

人 とのコミニュケーションが 

嫌いではなくなった様子です。

各先生方

本当にありがとうございました

一昔前、

「知らない場所」や「お店」へ行くだけで

暴れまわって、泣き叫んで

本当に大変でした。

トイレもずっとオムツで

このまま一生、オムツが外れないんじゃないかと

夫婦で本気で悩んでいた。

半年も経たない前ですら

文字通りの

地獄の様なこころ持ちでした

半分、この子は

「どこかに捨てて来ようか(@_@;)」と

本気で思ったときもありましたw

この5歳~6歳になる、一年は

本当に 二男の成長は著しかった。

それもこれも

長い目で、暖かく見守って下さった先生方のお陰です。

IMG_20160328_095415

三年間 通園のバスで通えました

これからも

沢山の人にご迷惑をお掛けすることは

必至と思いますし

人生の先が見えず 

沢山心配ことがあります。

しかし、

障害の子供でも

しっかり胸張って生きていても いいんだ  って

最近、ようやく

少しだけ思える様になって来ました。

それは、子供の成長のおかげです。

その子供の成長は

療育の先生たちや、周囲の方々の

優しい見守りのお陰です。

成長が遅く

「この子は どーせわかりゃしない!」

と、決め付けたくなることは

多々あります。

しかし、

必ず成長すると信じ

信念を持って 暖かく接し続けることは

本当に大切だと痛感しております。

〔たくさんの支援に 心から感謝しつつ〕

0-84

支援学校と支援学級 

貴方の子供はどっちへ進みたいですか?


ところで、私のブログを読んで下さっている貴方が

もしせどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いですよ。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で大きく副業で稼げる様になったのは

「せどり(物販)」と「情報発信」を両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収8万円ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても仕入れ→梱包→発送という

労働収入から抜け出せませんし在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるんだけれど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時「せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...
とても感動した事を今でも忘れられません。


在庫と資金繰りの概念が無い情報発信は

せどりとは違い1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる物です。

しかも、
稼げる金額はせどりの何倍も可能です。

ここまで読んで下さったあなたも私と同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしてみましょう。

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で

稼げる手法も完全無料で手に入る今のうちに
忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと

 70本以上の動画で構成されているせどりの参考書

「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る