仙台から北海道へ渡る フェリーは超快適【太平洋フェリー 「きそ」】

スポンサーリンク
Pocket

仙台から北海道へ渡る フェリーは超快適【太平洋フェリー 「きそ」】

宮城県仙台 から 北海道の苫小牧へ

フェリーが就航している事は

ご存知でしょうか?

太平洋フェリーという

豪華なカーフェリーが3隻で

北海道へ向かう 自動車やオートバイを

運んでいます。

いま、なんでフェリーなの?

ちなみに、、、

フェリーの旅は10年以上前に比べ

かなり利用客じたいが減って来ており

そもそも飛行機のスピードの速さに加え

LCCの就航等で、非常に安価に

旅が楽しめるとあって

自動車やオートバイで

北海道へ向かう方以外には

ローコストで行くツアー等でなければ

なかなか利用されないのではないでしょうか?

ところで

私が乗船した日から

やたらと団体客が多くなったようでした。

聞いたことがあるのだが

さっぽろ雪まつりの為のツアーなのだが

宿泊施設の不足から

ちょうどこのフェリーが夜行便として

就航している為

ホテルの代わりになる

しかも

ほかの地域から移動しながら、、、だし

多人数でも席を確保するのが

容易等々。理由があるそうだ。

お客もツアー会社も船会社も

それぞれにいろいろな思惑があって

実に興味深いと思う。

ツアー客には意外と人気がある船の旅

ただ

最近は、さっぽろ雪まつりの為に

多くの参加者が移動する場合

地方空港等よりも、むしろ

親睦を深めることが出来る船旅を

旅行会社も用意している傾向もあるみたい(*^^)v

そのほかの理由は

上記にも書いたけれど

宿泊施設の代わりが移動設備と兼用だから

一石二鳥。

そんなわけで?

最近、太平洋フェリーを利用している方をみて

ふと思いました。

時間のある

年配の方や、旅を楽しむ嗜好の方には

「船」たびは結構人気なんだな。。。と。

船の魅力は

時間を優雅に使えるところに

あると思います。

飛行機でのツアーですと

すべてにおいて

「急げいそげ」モードな感じがするのは

私だけ??

太平洋フェリーってどうなの?

太平洋フェリーは、3隻のフェリーを

運航させている巨大なフェリー会社だ。

「いしかり」

「きたかみ」

「きそ」

太平洋側を就航する

カーフェリーの就航会社の中では

郡を抜いた設備とサービスと感じる。

さんふらわあ で有名な

商船三井フェリーが、

茨城県の大洗から 同じく苫小牧へ

就航しているが

船内設備やサービス面においては

正直言って、

太平洋フェリーの方に軍配が上がる。

とくに、

貨物車の旅客よりも

一般客の満足度の比較をした場合

私個人的意見としては

太平洋フェリーの方が

絶対に満足度は高いのでオススメと感じる。

その為、利用料金に

差が大きく出ない場合は

関東から仙台まで走り

仙台から船に乗るパターンが多い。

青森県の八戸からも

苫小牧へ向かうシルバーフェリーもあるが

冬季の東北路は、雪による障害も多く

定刻性を考えると

降雪のリスクを減らせる

長距離航路を利用する方が

雪に不慣れなドライバーが多い

関東の輸送業者にとっては

メリットがあるのではないだろうか??

比較では無いが

太平洋フェリーのメリットを挙げると

  1. 航海時間が約15時間とちょうど良い長さ
  2. 夜出港→翌日AMに到着する
  3. クルーがよく教育されている(おもてなし)
  4. 設備が壊れている等で白ける事がすくない
  5. 女性を意識したサービスが多い(これはかなり重要)
  6. 有料Wi-Fiスポットがある
  7. フェリーの内装が全体的にキレイ
  8. 車両甲板の誘導が丁寧

気づいたところだとこんな感じ。

「きそ」の設備は?

近年、毎年の様に

フェリーオブザイヤーを獲得している

「いしかり」ほどではないが

「きそ」もかなり良い船だ。

全体的に

和風なテイストを随所に盛り込んでいる。

外見は

「いしかり」や「きたかみ」と

そんなに大きくかわる事はない。

太平洋フェリーは全体的に

いつ見ても外観もキレイに

よく整備?補修?されていて

サビサビの船体という様相は

殆ど見かけないから

乗る前から奥様や彼女と一緒に乗船しようとした際に

女性に 見た目でけ嫌いされることは

きっと無いだろう。

以前公開しました

「いしかり」の旅の様子はこちら

船内には

豪華なレストラン / カフェバー

大浴場 や ゲームコーナー

ラウンジ や ミニ映画館もある。

そんな豪華なフェリーの旅 

お仕事で。。。

大切な方と。。

是非一度は利用してみて下さいね(^^)/

そういえば

以前の話ですが、こちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

太平洋フェリーの以前の話

http://my55.biz/l/u/merumaga

【★やまるメルマガ 鋭意配信中です ご興味があれば、是非ご登録ください★

♪  ♪  ♪  ♪  #  ♭  √  ≒  §  ゝ  ∉  ーーーーーーーーーーーーー

話は変わりますが、ここからはお知らせです。

私のブログを読んで下さっている貴方が

せどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いです。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で副業で稼ぎを得れる様になったのは

「せどり(物販)」「情報発信」両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収5~10万ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても【仕入れ→梱包→発送】という

労働収入から抜け出せませんし、在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるけど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...


「在庫」と「資金繰り」概念の無い情報発信は

せどりと違い、1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる仕組みです。

ここまで読んで下さったあなたも同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしましょう。

【ヒントはこちら】

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で稼げる手法も完全無料。

手に入る今のうちに

忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと70本以上の動画で構成されているせどりの参考書「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

【ご登録のご注意】 ↓ ↓ ↓

メインメールアドレス「以外」を利用したい場合はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る