自閉症と精神遅滞【家族で出掛ける度に感じる憂鬱・消えて欲しいと願うほど】

Pocket

自閉症と精神遅滞【家族で出掛ける度に感じる憂鬱・消えて欲しいと願うほど】

青梅市の丘の上にある「青梅鉄道公園」に、今日は出かけた。

長男が、自閉症の二男も 一緒に楽しめるだろうと 画策してくれたのだ。

久しぶりの祭日。

家族で出掛けるのは、 きっと普通の家庭では楽しみなのだ…ろう。

うちの二男は  自閉症と精神遅滞

相変わらず、ノーマルな行動は、どこへやら。。。

家族で出掛けるも、車からオリタガラナイ。

6歳だけれど、想定2.5~3歳程度の知恵な時期。

イヤイヤ期 全開!

歩こうと手を引いても、NG.

担いでいこうとしたが、ジタバタして殴られる。

結局、公園の入口にすら辿りつけず

混雑していた為、自家用車を停めた丘の下の方にある

第三駐車場周辺のガードレールで遊び始める。

再び力ずくで公園へ連れて行こうとするが

4回やってもだめ。

結局は諦めた。

長男と妻は先に公園へ行かせた。

私は二男の相手をする。

wp-1455170418682.jpg

遊んで走り回るのは良いのだが

カードレールを使って遊ぶため

道路の両側を行き来して、 車道を横断しまくるのはヤメてくれ!(●`ε´●)

↑ ↑

ガードレールに手を擦りつけて、ずーっと端から端まで、走り回る遊び ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

車になんどか轢かれ>?そうになる。

普通の子供が眩しい。

親御さんたちが大変そうに見えるが、

こんなこどもを育てる側から言わせて貰えば、

「何が?」 状態っです。

image image image image

柵の外、崖側で遊ぶ。

「危ないから止めなさい!」

律しても無駄!

殆ど通じない。

そして、通りゆく人の冷たい視線×2,。

ふつうの子供にみえるから、

親の私も「放任し過ぎてねーか?!」 と疑われるというのは

いつものこと。。。。

二男よ。

この場で、埋めて 置いて行きたくなる。

そう思うのは、いけないことなのか?? (##゚Д゚)

お前の為に、

私たちの生活がどれ程犠牲になっているか?

当たり前だが 考えてみたこともないだろうけど。

日々、

沢山の物を失う。 そんな気持ちになる。

気疲れする。

出掛ける度に、周囲の白い眼が突き刺さる。

相手をするのに時間も浪費する気になる。

本人は楽しいだろうが、私たち夫婦は虚しいばかりの日々。

知り得ないが

老人を介護するのも大変だと聞く。

きっと近い心境なのかも知れないなと、私は思う。

image

友達家族と、一緒に出掛ける時の誘いのひとつにも、

妻はよく、躊躇いを感じると言う。

確かに、

その気持ちが、こういう時に本当によく分かる。

たまの休みに、こどもを連れて出かける意味も

家族というものも こういう日には、見いだせなくなる。

二男の相手をして、目を離せないこの時間は

本当に虚しく価値を感じ辛い。

image

寒い空の下、

階段下る → 崖を登って下って → ガードレールを擦り手して往復 → 側溝を線路に見立てて覗き込む → 違うガードレールに移動 → 塀を叩く → 自分が電車になった気分で、ガードレールに沿って走る → 以降繰り返し(笑)

繰り返すが、

間違いなく 本人は楽しいのだろう。

そんな訳で、

やまる家は、

出掛ければ 二男が気乗りしなければ、

長男の遊び&フォローする大人 と 二男の遊び+フォローする大人=に別れてしまう。

本当に面倒な奴。。。。

公園へ連れていけば、自分達で遊びを見つける普通の子供が欲しいと思う。

仕方が無い。

「本人も望んで自閉症になった訳ではないから」 ← こんな当たり前のセリフはもう聞き飽きた。

こんな二男ももうすぐ7歳になる。

子育て……。というより、もはや親子に与えられたただの試練と訓練。

終の来ない辛い戦い。

妻を励ますが、たまに今日の様に

マジで嫌になる

独身で、前のまま好き勝手に生きてくだけが 幸せだったのか…… 本当に考え込んでしまう時がある

 image image

\(◎o◎)/! あ~あ

ボヤいても しょうがないよね。

気分転換は 重要っす!

 ↓ ↓ ↓

http://80yamaru.com/oyano-kakutou


ところで、私のブログを読んで下さっている貴方が

もしせどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いですよ。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で大きく副業で稼げる様になったのは

「せどり(物販)」と「情報発信」を両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収8万円ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても仕入れ→梱包→発送という

労働収入から抜け出せませんし在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるんだけれど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時「せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...
とても感動した事を今でも忘れられません。


在庫と資金繰りの概念が無い情報発信は

せどりとは違い1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる物です。

しかも、
稼げる金額はせどりの何倍も可能です。

ここまで読んで下さったあなたも私と同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしてみましょう。

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で

稼げる手法も完全無料で手に入る今のうちに
忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと

 70本以上の動画で構成されているせどりの参考書

「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る