【トラック運転手の現地単身休憩】イベント搬入後 福島県白河へ 「人の想い」

スポンサーリンク
Pocket

【トラック運転手の現地単身休憩】イベント搬入作業後 福島県白河へ向かいました。

「なんて幸せなんだろう」

素敵な

現地待機の時間であった。

0-08

ご存知の方も多いと思うけれど

イベント関係は

「搬入」と「搬出」作業が

トラックの運転手等

現場の人間達にとっては

非常に重要な仕事 だったりする。

ですので

「搬入出」は、かなり神経を使うことが

比率で言うと 多いのも確か。

イベントの仕事は

「地方」開催である場合には

有難いことに会社へ戻らず、

現地待機して

「搬出」まで、イベント開催現地で

待機している様にと

指示をされることが「希」にある。

そんな時

通常は当然「車中泊」となるんだけれど

何かの気まぐれ?で

有り難くビジネスホテルへ

投宿して良いと言ってくれる時が

すごくたま~にある。

そんな機会が

今回珍しく回ってきた。

0010

当日まで、

この栃木のイベント

「仕事が(搬入と搬出の)間に入るなよー」

ずっと祈念する始末。

0-52

でも

その願いが通じたのか

やっと念願の栃木の街での

丸 24時間のフリータイム!!!

を、ゲット。。。。

0-73

携帯の電源切りたくなるわ~。w

マジで、人生フリータイムは

二ヶ月ぶりくらいかな?w

そこで

かねてから

お会いしたかった方と

福島の白河で

会うお約束を取り付けることに成功!

初めてお会いするんだけれど

せどり関係のインターネットの上で

ちょっと前から知り合えたので

昨晩は初めて

福島で直でお会いしたんだよね。

無論 

♂ですがね・・・

この方は元

国家公務員さん。

いわゆる

迷彩色の服が制服の組織だ。

今では相当、稼がれている様ですし

ランニングが日課という、体育会系。

いろいろな今まで経験された秘密?を

教えて貰えたり

私もお話したりして。。。。

010

聞く所によると

国家公務員時代から

奥様を代表として副業として奮起し

不動産からスタートして

軌道に乗り始めてから、退職して本業化。

0-54

その後

せどりもはじめられて

最近は 情報発信 にも興味が出たとの事。

聞いていて

こう思った。

ふーん

更に稼ぎたくなったのかな??

と思っていたら

ちょっとお話した所

真意が違うよう?で

かなり不思議な思いがした。

「人に 幸せに生きていくために

 稼げる様になって欲しい」

上記の思いは私もあるし

なんら

変わらないのだが。。。

0-86

この方は なんと

人の人生を聞き届けて

アドバイスする資格をお持ちだそうだ。

つまり

人生まるごとの

カウンセリングをしてくれる。

026

え?

それですぐに

教材とか、そういうのを紹介して

コンサルするとかが

目指す目的なのではないのですか??

改めて聞いてしまったのだが

本気で違うらしい。

「??」

生きていく為に

「切磋琢磨出来るパートナーが欲しい」

と、彼は更に続けた。

(奥さんとお子さんは居るそうですw)

つまり

生きる為の、5段階のピラミッドの必要の中で

(※ここは今度説明致します)

自分自身がこの1番上に来ていないと

人に幸せになって貰いたいと

心の底からは

思えづらいと、話して居られた。

「??」

意味わからん 

047

聞いた話を

自分なりに考えてみると。。。

以下の通りかと察する。

↓ ↓ ↓

この考えは

「成功者」としての

属性に入っていないと

満たされた奉仕の心 は、

なかなか生まれないのではないか?

と。

というのが

私なりの思いである。

自分に当てはめると

果たしてその様に思えているかどうか?

039

結構、分からなかったりするな。。。。

と、

改めてリスペクトを受けたんだよね。

話を戻すね。

この方の思想や思考の原点は

不動産で成功した理由の一つに

「リスク」を冷静に読み解き

大きな収益の柱を建てることに成功した

というのが、

とくに大きな理由だろうと思う。

他人ごとで聞くと

福島県といえば・・・・

貴方は一体、いま

なにをイメージされますか?

✔ 原発の影響が心配?

✔ 放射線が怖い?

✔ 健康被害があるかも?

✔ 住まなくなる方の方が多くなる?

東北地方で

とくに福島県に住まわれている方と

時々いろいろ話をする機会があるのだけれど

問題は想像しているより

深刻な方も少なくない。

とくに

観光産業で、生計を立てて居られる方は

打撃は深刻な問題となっている。

そして農業の方も同様だと聞いたことあるし

想像に難しくないよね。

036

なんといっても

自然が売りの観光が多い中

自然=危険 な風に捉えている方が

他都道府県民に非常に多いからだ。

イメージというのは

本当に恐ろしく

風評被害か本当に被害か

違いはあるにしても

なんといっても

嬉しい話で無い事だけは

間違いなく合っていると思う。

だが

そんな逆風を逆手にとって

東日本大震災の直後に

アパートを中古で2棟丸ごと買取。

その借金は

○000万になったというから

資金の用意の仕方を含めての

単なるサラリーマン(公務員だけれど)からの

スタートをしているって言っていた(?)けれど

聞けば聞くほど

「あなたは一体何ものですか!?」

状態ですよね(T▽T)

その ○000万円を思い切って借金し

オーナーとなる際

殆ど迷っていなかった。。。。

そうだ。

というか

福島という環境を逆手に

手に入れるなら 「今だ!」

と思って

値引き交渉を繰り返し

ガンガン突き進んだそうだ。

私の考えでは

福島 = 今後 過疎化?

する可能性あるのでは?

という思いだったのだが

元々住んでいたという理由もあろう彼は

まったくそう思って持っていなかった!

というから、

その勝負勘に本気で驚いた

結果

「現在は全て入居者が埋まっています」

静かに話していたのが

すごく印象に残った。

更に 聞いてみた。

「利益率は。。。。。?」

言えないけど

不動産所得のなかでは

結構、高利益な感じではないかな~ 

話しておられました。

私は不動産は素人なので

詳しくは分からないけれど

かなり「高い収益率」

0-35

素晴らしいですよね!

そんなこんなで

初対面だからっていうのもあるし

僅か二時間ちょいだけだったし

突っ込みまくった

詳しい話までは聞けなかったけれど

今後もお互いに

協力していきましょう・・・・?

ということで、昨日は

解散となりました。

0-55

ふーむ。。。。。

本当に世の中には

私の知らない世界の方が

まだまだ沢山居られるのだなあ。・・と

深く感銘を受けました。。

非常に腰の低い人柄も含めて

マジでリスペクトです。。。  

こころの中に残った事は

やはり

「行動するか しないか」

そして

「やり続けること!」

この2つ  だけ。

これ以外に、

偶然のラッキーはないと思った。


【備忘録】

現地待機としての休憩

矢板のトラックステーションに

自分の乗ってきた4t車を停めさせて頂き

徒歩でちかくの駅まで移動して

小さな鉄道旅行を楽しんで来ました。

↓ ↓ ↓

img_20160914_162551

JR宇都宮線 で

黒磯駅まで移動

↓ ↓ ↓

東北本線で「新白河」駅へ移動

ここで、その彼 と

落ち合った。。。

img_20160914_220300img_20160914_222346

ビジネスホテルに宿泊して

翌日の朝

矢板トラックステーションへ

戻ってきた。

【動画はこちらから】どうぞ

普段

トラックに張り付き

一日中 分刻みの如きスケジュールを

毎日の様に 週6日こなしていると

こんなにも静かな

ゆっくりとした時間を

過ごすことが出来る事に

本当に感謝の思いが溢れてくる。

最近は雨の日が多いけれど

駅までの畑道を

30分以上歩いたけれど

行きも帰り道も、一度も雨にも降られなかった。

静かな時間と

収穫される稲穂の水田を見て歩く

お昼過ぎのあぜ道。

dsc00277_r dsc00271_r dsc00270_r

なんて幸せなんだろう・・・・

この

静かな気持ち は

数年間、経験しなかったと思う。

・生きていること。

・家族が元気でいてくれること。

・自分の両足で、歩けること。

全てに 感謝したい。

さて、、、、、

トラックへ戻って

いつもの生活に戻るぞ。。。

エンジン始動w

各装備、異常なし!

栃木イベント搬出 → 三重県まで

今夜も走るかぁ~!!!

WCは ここにあるよ~!


「100円から始められるの?!」

新感覚投資ツールを、只今

12月上旬迄の「期間限定」で無料配布中❢

あなたも「リスク0」で稼ぎませんか?

必要なものは以下の2点 だけ。

■インターネットに接続されたPC

■収益受取の為の銀行口座

詳しくはこちらで確認して下さいね。

覗いて見るのはタダです❢

  ↓ ↓ ↓

muryo-haifu

※個人情報入力不要ですので、ご安心下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る