【7歳の知的障害児】 市営プールに行くだけで親は疲労困憊 <もう出掛けたくないぞ>

Pocket

【7歳の知的障害児】 市営プールに行くだけで親は疲労困憊 

もう出掛けたくないぞw

知的障害 及び 自閉症 である

我が家の息子の 二男の「ひー」。

0-83


30℃を超える暑い日

自宅近所の市営プールにいくのが

結構、こどもの居る家庭では

普通の光景であったりしますよね?

0-29

しかし

我が家では 

5歳と7歳という大きな子でありながら

プールに行くだけでも

結構なチャレンジであったりする訳です。

長男は,良いのですが

二男が世間一般に適応出来ない為です。

そういうと、よく聞かれるのが

「知的障害児」のプール教室ってないの?

答え: あります

しかし

この教室へ二男が通う為に

家族でついていくとなると

健常児の長男は、本気でつまらない。

と、申しております ><

ま、当然ですが、、、、ね。

対象者は幼稚園生か?と思う様な

プログラムですから。。。。

0-86

というか

健常児と障害児は 別行動をする様にと

暗に世間の全てに仕組みに

勧められていると

感じずに居られない環境なのである事は

障害児を持った親や

関係された方でないと

分からない事なのかも知れませんね。

そんな訳なのですが、

我が家は相変わらず

どんどん出かける事にチャレンジします。

(かなりM気質なのでw)

今だ未経験の公営プールへ

初めて家族全員(4名)で行きます。

早速、近所の市営プールへGO!

「結果は散々でしたが・・・w」

流れるプールのある方の市営プールは

人気があって混雑が心配だったので

少し、人気のない

スライダーや流れるプールの無い

質素な方のプールへ行ったんです。

自宅を出てから

僅か2時間半 ぽっちの時間。

その僅か、150分間

長男と二男の二人を家から連れ出すだけで

殆ど 根性論というか

極限?の忍耐が必要であること。

そして

妻がいかに毎日苦労をしているか?

どうして困憊なのか?

改めてよく分かった日でした。

0-90

4人で自転車で移動する事にしたのですが

・私 + 二男

・妻

・長男

の、3台で走り始めます。

ですが

まず

自転車に乗り 家を出た所までは

良かったのですが・・・

100mも行かないうちに

その関門はやってきました。

①人ん家のフェンスや門や柵

 全てを触って擦り手して

 端から端まで走らないと気がすまない

②その拘りを無視すると

 癇癪起こして自転車から降りようとして

 足を自転車のホイールへ突っ込む

③行き道が気に食わないと癇癪

 全部言いなりに成らざるを得ない為

 Uターンの繰り返しでなかなか着かない。

※ここまで、通常10分ですが既に30分以上かかる

④着いたら、プールと分かるや否や

 本当に嫌がって入口へいけない

⑤入口で券を買って入るも、即脱走!

 入口から出るな!と係員に注意されるも

 日本語が通じる訳も無し。。。。w

⑥やっと更衣室へ入ったら 

 着替えるのが「イヤ!」とな。。。

⑦やっとプールサイドまで辿り着いたら

 今度は急にやる気モードへシフト

 ↓ ↓ ↓

 10分程プールへ入った所で

 公営プール定番の10分間の休憩に入った

 ↓ ↓ ↓

 見通しが立たない事態となり

 急にプール遊びを中断させられ

 プールサイドへ引っ張り出された二男は

 泣き叫びながら

 どうしても、プールへ入ろうとする。

 ↓ ↓ ↓

私は、

渾身の力を込めて

羽交い締めにしてそれを阻止。

しかし、被服を着ていないので

1分もしないうちに、縄抜けの様にされ

また、走って逃げていってしまう。

追いかけて行こうとすると

「プールサイドは走らないでね~!!(怒)」

メガホンでライフセーバーの

アルバイト兄ちゃんに、無表情にて

何度も何人もに怒られる。。

「あん?! プールに勝手に入ったら

 連れ出してくれんのかよ?!」

っていうか

「言って分かるなら、

 そうしてるよ!!!」

(心の声)

よくよく考えれば

他人から見れば

ルールを守らない来場者であり

悪いのは、明らかにこっちだ。。。。

古い掃除機の様な喧しさで

プール全体に響き渡る大声で泣く。。

その二男を 逃げる度に追いかけ

羽交い締めにして、また逃げられる。

凡そ105dbは有りそうな大声で、

ひたすら泣き喚く二男のひーを

10分間押さえたり追いかけたり。。。。

そのプールで その場では

私たち家族は

相当な人気者になった事は間違いない。

0-98

何度も書いているが

二男のひーは

一般の方から見ると、

【障害者とほぼ誰も気づかない】

だから

「親の教育がな~:(  #´°ω°` ):イラッ」 とか

「ワガママな子供だな~( ´艸`)ムププ」 とか

ま、

そんな感じにしか映らないっでしょうねw

あの時は

50名位は、目の前に居ただろうか?

その場に居た周囲の方の

見下す様な視線の数々と

ライフセーバーの無機質な注意は

耐え難い程、辛かったなー。

0-50

もはや

泳ぐ事が楽しだとか

水浴びや日焼けがどうだとか・・・

もう

全てがどうでも良い。

私たち夫婦には

永遠に自由になる時間が

やって来ないような

そんな想いがした。

こどもの為に

休みに日にも自宅で働き

同じく帰宅後も深夜でも仕事。。。

昼間は相手をして 大恥かいて、、、、

果ては、暴れられて怪我もする。

私たち夫婦には、

いつも、なにも楽しくない。

出掛ければ出かけようと

チャレンジすればする程

ストレスが溜まるだけ。

こんな日には

可愛いと思う気持ちが強いだけに

マジでさっさと居なくなって欲しいと願う。

これは抑えられない複雑な気持ち。


そんな夏休みには

家族を連れて黒部へも行きましたが、、、

更に大変でした

と、その前にその頃の様子を、、、

どうぞ


ところで、私のブログを読んで下さっている貴方が

もしせどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いですよ。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で大きく副業で稼げる様になったのは

「せどり(物販)」と「情報発信」を両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収8万円ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても仕入れ→梱包→発送という

労働収入から抜け出せませんし在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるんだけれど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時「せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...
とても感動した事を今でも忘れられません。


在庫と資金繰りの概念が無い情報発信は

せどりとは違い1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる物です。

しかも、
稼げる金額はせどりの何倍も可能です。

ここまで読んで下さったあなたも私と同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしてみましょう。

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で

稼げる手法も完全無料で手に入る今のうちに
忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと

 70本以上の動画で構成されているせどりの参考書

「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る