キャリヤカーの大きさの不思議【どうやって沢山の車を積むの?】

スポンサーリンク
Pocket

キャリヤカーの大きさの不思議【どうやって沢山の車を積むの?】

あなたは、不思議に思うことは、ないだろうか?

うぢゃうぢゃと、折り重なる様に 積み込まれた自動車。

自動車を積むために。或いは沢山の車を1度に運ぶために、生まれてきたキャリヤカー。

小さいのから特大サイズまで沢山の種類があるよ。

定義は
●荷台に1台の自動車を載せることができるもの⇒ローダーと呼ばれる
●荷台に5台の乗用車を載せることができるもの⇒単車と呼ばれる
●最大8台の乗用車を載せることができるもの ⇒トレーラー(特殊車両に指定される為通行道路に制限がある)と呼ばれる

その中でも、

みんなの憧れ? 大きなトレーラータイプのキャリヤカーの荷台には

1台、数百万円以上する様な

本当に高そーな車でも ギリギリ?に見える超接近ぶりの中 積まれているよね!

IMG_20160208_133713

上下、前後の、隙間をみると

10センチも無さそうな ギリギリぶりもよく見かける。

あの積み上げられ方を見る度

積み込見の時に 周りをみて誘導する人も

きっと神経使って大変だろうなー。と、 思うのが普通だろう。

が、しかし、。

あれ、 実は 誘導などしてくれる人は居らず

ドライバー(乗務員)一人の技量で 積まれていくし、降ろしていくんだよね。

え? 危ないじゃんて?

そう。

確かに、ちょっと危険な時もある。

だって、一人で運転席に、座り運転するとして、前や後ろの僅かな隙間まで見えないよね。

しかも、トラックによっては荷台の斜めが強い部位もあるので、

その部位を通過する時には車高の低い車は、

車の下廻りを引っ掛ける可能性も、ある。

だからこそ、直行輸送をする 私、やまるの様な小規模の会社の

活躍の場が必要に、なるのだ……(たぶんねw)

死活問題はこっちかな

↓ ↓ ↓

http://80yamaru.com/post-13

DSC04814_R


「100円から始められるの?!」

新感覚投資ツールを、只今

12月上旬迄の「期間限定」で無料配布中❢

あなたも「リスク0」で稼ぎませんか?

必要なものは以下の2点 だけ。

■インターネットに接続されたPC

■収益受取の為の銀行口座

詳しくはこちらで確認して下さいね。

覗いて見るのはタダです❢

  ↓ ↓ ↓

muryo-haifu

※個人情報入力不要ですので、ご安心下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る