トラックの冬タイヤ 北海道へ見参【4トントラックでの冬道はどこまで大丈夫なのか?】

スポンサーリンク
Pocket

トラックの冬タイヤ 北海道へ見参【4トントラックでの冬道はどこまで大丈夫なのか?】

こんばんは。やまるです。

北海道へいった帰りのフェリーの中で

記事を書いています。

IMG_20160308_190401[1]_R

さようなら、北海道

wp-1457335028629.jpg

今回、

東京や関東付近をウロウロと

普段していて

全然、スタッドレスタイヤの効能を

確かめる機会がなく

この

普段乗っている4tトラックで

一体どこまで大丈夫なのか?

冬道は、関東モン(*´-ω-`*)モンモンモン の

ヘボい運転でも

4トントラックは大丈夫なのか?

せっかくなので

北海道の手記を残します。

一緒に行った 大型トラックの運転手さんのご意見もちょっと混ぜて

書いてみます。


まず

北海道にお住まいの乗用車に乗っている方で

スタッドレスタイヤを履いていない方は

多分皆無 だと思う。

そして、殆どの方が

チェーンも履いていない。

山奥にお住まいの方は

大体4輪駆動車を選択される様で

軽トラックなども4駆 が主流。

今回わたしが行った際には

気温が5℃くらいと

日中は非常に高くなっており

殆ど雪が無い道路になっていたのだが

部分的には

シャーベット状の雪の塊と

氷の塊。

それと

雪解けの溶けたかき氷みたいな感じの

シャバシャバの 氷~水 の

複合繰り返し っていうのが

かなり遭遇した。

困ったことに

モリモリ振りまくった雪が

雪かきされていない

圧雪ではない道路などで

乗用車のタイヤが簡単に埋まる程の

雪の丈だった故に

トラックの重みもあってか

4トン車は簡単に スタックした(スリップして動けなくなること)

10t車など大型車では

デフロックの機能があるものがあり

デフロックを効かせることで

ぬかるみと化した、雪解けズブズブ(地元の方の表現はみんなこうだった)の

雪道を 脱出することが出来る。

まるで、4輪駆動車だね。

しかし、通常

4トンや7トン車なのでは

デフロックの機能は装備されて居らない為

ズブズブ雪道の、雪が深いバージョン は

結構な確率でスタックすると思う。

IMG_20160308_092014[1]夜中~朝9時頃までなら、

雪解けはないので 全然大丈夫なんですが。。。ね

私、やまるが 下手なだけかも知れない。。。。

モリモリに振った雪を

雪かきを十分しない場合の

気温がその後一気に上がった

雪解け道路の雪の深みの丈は、約20cm以上あるから

一旦停止してしまうと、もう抜け出せないw

そんな訳で、

やはりタイヤチェーンは

一応持参するべきだろう。。。。というのが

結論ですね。

ヘボいので、装着がちゃんと出来るか_?

も、

微妙ですが。。。。

今回も、人の助けによって

なんとか脱出できた。。。

なので

スタッドレスタイヤは

万能ではない (所もある)

以上、本日の今回の結論でした

IMG_20160308_103151[1]

行きの船の話はこちら

↓ ↓ ↓

http://80yamaru.com/post-1283/


「100円から始められるの?!」

新感覚投資ツールを、只今

12月上旬迄の「期間限定」で無料配布中❢

あなたも「リスク0」で稼ぎませんか?

必要なものは以下の2点 だけ。

■インターネットに接続されたPC

■収益受取の為の銀行口座

詳しくはこちらで確認して下さいね。

覗いて見るのはタダです❢

  ↓ ↓ ↓

muryo-haifu

※個人情報入力不要ですので、ご安心下さい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トップへ戻る