自閉症が1 歳半検診に疑いが出た【障害児として療育を受ける~6歳】

Pocket

自閉症が1 歳半検診に疑いが出た【障害児として療育を受ける~6歳】

二男のひーは、

自閉症と精神遅滞の疑いが出たのが

1歳半の時だった。

もう、子供を持つ親なら、すでにご存知だと思うけれど

生後、

●3ヶ月

●6ヶ月

●9ヶ月

●満一歳

●1歳半

●2歳

●3歳

●5歳

といったタイミングで、

小児検診 があるのを、ご存知だろうと思う。

.facebook_1416950104533

※ 写真で見ると普通の子供が2人 鉄道の模型を見ているようにしか見えない、、、、のだが・・・・

この小児検診の際に

テストの数値が以上に低い などの理由で

何らかの障害の疑いがある際

市区町村の心理相談窓口 

小児科で受ける様に 勧められる事になると思う。

この時点で、親御さんとしては

「まさか。うちの子に限って。。。。」

と、

昭和の時代にやっていた、ドラマの名前のような(古くてスミマセン) 事を

ほぼ必ずといって良い程、

イメージすることだろうと思います。

うちのばあいは「一歳半」検診 で、

市区町村 の 【心理相談窓口】へ 早々に行くように

勧めを貰うに至りました。

で、

●●市役所へ連絡をとって 

行くと・・・・

↓ ↓

二男のひーは 職員さんから問診を受け

その場では何も申し伝えられる事もなく。

その後、凡そ1年にわたって

遊び方をみて貰うことと なった。

それは、指定の場所へ 来るように言われ

【臨床心理士】の先生が、二男のひー を、みてくれるんだけど

特に何も「これ」と言われることもなく。

「???」 のまま

月1度のペースで通う事となった。

そして 暫く経った頃、

【臨床心理士】の先生からは

「○○福祉センター」の【言葉の教室】

通う様に勧められた。

【言葉の教室】へ

2週に一回のペースで通うと、

「なるほど。確かに、うちの子 ちょっと、変わってるな!」

と、

我ら親にも 自覚は芽生え始めることに・・・

併行して

「心理相談窓口」も、通い続ける様に言われ

凡そ 一年を診て貰ったあと、、、

更に  :roll: 

【親子グループ】っていうのを紹介され

そこへ入るか?どうか、を

「心理相談窓口」の先生に聞かれた。

わが、やまる_家では

一年以上

「?!・・・」

の、ままだった上に

もはや なぞなぞである。

結局

その親子グループへ入ることに。

その親子グループで、月2回のペースで通い、

保健士さんが二男を診てくれた。

そして、そこから8ヶ月が過ぎた頃

【言葉の教室】

の、言語聴覚士の先生から

【児童デイサービス】

と、いうものがあることを知らされた。

(まだ ハッキリとした物は教えて貰えなかったが)

その時点で、

二男のひーは 3歳になる頃だったので

まだ「入園」できない為

その前の「プレ親子教室」

入学する様に 勧められたんだよね。

/80yamaru.com/post-156

その 

「プレ親子教室」 に参加して暫く経った頃

「児童精神科」の先生から

遂に

「自閉症 3度(中度)」 と、診断が下された。

本気で悲しい思いだったが

だが、そこに至る迄が あまりにも長かったので

正直 気が抜ける思いだったんだよね。

DSC03463-2

 ※言葉が出ないため 周りの子供と遊びを共有出来ないという苦悩。奇異の眼で見られ 親として恥ずかしい気持ちが仰られない

【言葉の教室】

の、言語聴覚士の先生へ

幼稚園へ 進級するべきか?

保育園へ入園するべきか?

相談したが

その際、 満を持して言われたのが

やはり 二男のひー は、

【児童デイサービス】

へ、入園するべきだと思うよ! と

初めて考えを聞かされた。

 ↑ ↑ ↑

その時 ようやく その【児童デイサービス】施設が

療育型の幼稚園であることを

初めて知る事となった。

その施設は、自治体が管理している施設の為

入園にあたっても、審査が厳しい。

しかも、入園希望者が多数いる場合

当然、待機児童となる可能性もある。

この様な、他人と共存出来ない子供を

受け入れてくれる幼稚園/保育園は

事実上皆無に等しく

この園に入れない場合は

私たちは一体どうしたら良いのか?

まったくわからなかった。


話は飛ぶが

やっと言葉が出始めたのは

6歳になってから。

そこまでの長い年月は

忍耐という言葉では言い表せない気持ちである

 ↓ ↓ ↓

80yamaru.com/jihe


ところで、私のブログを読んで下さっている貴方が

もしせどりという副業に取り組んでいたり興味があったら

「情報発信」も是非始めた方が良いですよ。

私がネットビジネスに本腰入れてから

数ヶ月で大きく副業で稼げる様になったのは

「せどり(物販)」と「情報発信」を両立させたから

だったりします。

これが「せどり」だけであれば後々のことを考えると
目指している月収8万円ですら、なかなか到達しづらく
いつまでたっても仕入れ→梱包→発送という

労働収入から抜け出せませんし在庫も数多く必要です。

私はトラック運転手稼業ですから

家に帰れない事も多々あります。

「確かに稼げるんだけれど、何処まで作業量増やせば良いんだ?」

100万売上を越えた頃に、疑問を感じて来ました。


そんな時「せどり」ノウハウ

収入に変える仕組みと偶然に出会いました☆


「せどりのノウハウをお金に変える」

こんな方法が私でも出来るとは...
とても感動した事を今でも忘れられません。


在庫と資金繰りの概念が無い情報発信は

せどりとは違い1度仕組みを作れば

後は自動的に収益を発生させてくれる物です。

しかも、
稼げる金額はせどりの何倍も可能です。

ここまで読んで下さったあなたも私と同じ様に

プラスの収入を右肩上がりに増やしてみましょう。

そのために必要なステップについて
こちらの無料メール講座で詳しく解説してくれています。

↓ ↓ ↓

※期間限定の無料特典

個人情報入力不要で

稼げる手法も完全無料で手に入る今のうちに
忘れずに登録しておくだけでも損はないですよ☆

☆今登録すると、全8章から成るマニュアルと

 70本以上の動画で構成されているせどりの参考書

「Sedori Master Edition」が無料でもらえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る